海を渡る運動靴 ~日本からタイの孤児に運動靴をプレゼント!

お店のご紹介
この記事は約3分で読めます。

RENEスパでは、年に数回タイの孤児の子供達に運動靴を配る活動をしています。

今月もRENEの社長がタイ北部の貧しい街の5カ所の孤児院に運動靴を届けに行ってくれました。

バンコクだけを見れば、本当に大都会であり、そこに暮らす人々もそれなりの生活水準で暮らしているように思えますが、実際には地方から来ている人達が多く、実家はとても貧しいという人がほとんどです。

RENEスパの理学療法士達も田舎から出て来て、給料のほとんどを田舎に仕送りしていおり、自分たちはとても質素な生活をしています。

 

 

タイは敬虔な仏教徒が多いこともあり、タイの若者の多くは、実家への仕送りだけでなく、積極的にボランティア活動をする子が多いです。

 

RENEが運動靴を孤児院に届けるという活動を始めたきっかけも、黒ガリンガルの買い付けを手伝ってもらっているタイ人のパウロ君という若者が、とても熱心にボランティア活動をしていることを知ったからです。

それで、日本のボランティア協会の協力を得て中古の運動靴を送ってもらい、貧しい村の子供達に届ける活動を始めたのです。

 

タイの孤児たちは、単に両親が亡くなったから預けられたという子は少なく、ほとんどが両親もいるのに、育てられないからという理由で預けられている子達です。

中には預けられたのではなく、野良犬や猫のように捨てていかれた子もいます。

 

 

タイは格差社会で王様を頂点としたピラミッドの階層に分類されており、1%のお金持ちと中流層の人達、そして大半が下層階級になります。壊れそうな掘立小屋に住んでいる家族もまだまだたくさんいます。

私がタイに来た当初は、スラム街の子供達が手作りのお菓子等を毎日私の店に売りに来ておりましたが、その子達は裸足で、毎日同じ服を着ていたのが今でも忘れられません。

 

カンボジア等は最高に貧しくて、外国人だとわかると、子供達が1ドル、1ドルと言って、1ドルを恵んでくれとまとわりつて離れません。

まだまだ、東南アジアではそんな貧しい子供達がたくさんいるのが現状です。

 

けれど、子供達はどの子も目がキラキラしていて、最高の笑顔で毎日を力強く生きています。この子供達からはたくさんのパワーと勇気をもらっています。

 

そんな力強く生きている子供達の笑顔を皆さんに見ていただきたいな~と思い、

子供達の笑顔キラキラのギャラリー

をRENEのHP内に掲載しました。

運動靴を履いてどや顔の子供達の笑顔を是非ご覧ください!!

>>子供達のギャラリーはこちらから☟

海を渡る運動靴活動~日本からタイの孤児たちに運動靴をプレゼント~ - バンコク リンパマッサージ&理学整体スパ RENE
海を渡る運動靴~日本からタイの孤児たちに運動靴をプレゼント RENEスパでは、孤児の子供達に運動靴を配る活動をしております。2022年6月も、当社の松尾社長が5つの孤児院を回って来ました。子供達だけでなく、先生達も「私た …

 




お店のご紹介
バンコク リンパマッサージ&理学整体スパ RENE
小顔&リフトアップマッサージ、リンパ痩身、理学整体、内臓整体、頭蓋仙骨療法、頭蓋マッサージ、チベット式足裏温灸マッサージ等「美と健康」をテーマにしたオリジナル施術をご提供する日系スパです。スタッフはタイの国家資格を持つ女性理学療法士です。
この記事を書いた人
「バンコクリンパマッサージ&理学整体スパ RENE」店長 Toyo

元奈良県警の女性刑事から転職した変わり種セラピスト(大阪出身奈良県在住、現在バンコク在住)

20年間強行班係(殺人・強盗・強姦等の凶悪犯罪を取り扱う係)の刑事として仕事をしてきたため、検視や解剖業務に携わることが多く、人体や健康に非常に興味を持ち解剖学や生理学等の勉強に励み、健康管理士や心理カウンセラーの資格も取得しました。

その後、友人や同僚等、家族などを相次いで癌や心筋梗塞等で亡くしたことをきっかけに、健康関連の仕事をしたいと考えるようになりました。そして、友人が健康食品&化粧品製造会社であるRENE(レーネ)を起業する際にスカウトされて転職を決意しました。

タイにはサプリメントや化粧品の原料となる「山の神様の贈り物」と呼ばれる黒ガリンガルを買い付けるためにやってきましたが、本格的に黒ガリンガルの輸入を開始するためタイで会社を設立することとなり、その際、会社の事務所と併設したリンパマッサージスパを開店しました。

しかし最初はタイ語ができないこともあり、タイ人スタッフに翻弄さる日々が続き、騙されたり、お金を盗まれたり、お客さんが来ない日が続いたり…と、ハチャメチャなスパ経営を行っておりましたが、1年後にはタイで有名なホリスティック医療センターのオーナーに、取得している資格や知識、リンパセラピストとしての技術が認められ、同センターに招かれることとなりました。そこで日本式のリンパマッサージの技術指導に当たるとともに、世界最先端のホリスティック医療や理学整体を学びました。

現在は再びRENEスパに戻り、ホリスティック医療センターで学んだ知識を活かして、国家資格を持つ理学療法士達と共に、リンパマッサージと理学整体をメインとした数々のオリジナル施術を考案し、「美と健康」をテーマとした施術をみなさまにご提供しております。

スパを経営するまでの詳しい経緯はこちら

RENEブログをフォローする
RENEブログをフォローする
バンコクのリンパマッサージ&理学整体スパ・RENE(レーネ)のブログ
タイトルとURLをコピーしました