バンコクRENEスパが行うダイエットサポート効果事例 第2弾(100㎏超えマリちゃん)

ダイエット
この記事は約5分で読めます。

日本に一時帰国した100㎏超えマリちゃんのダイエットの進捗状況は?

2019年12月に日本に一時帰国してしまった、バンコク リンパマッサージ&理学整体RENEスパがダイエットサポートすることになった100㎏超えマリちゃんですが、そのごダイエットの方はどうなったのでしょうか?

帰国後、マリちゃんは毎日体重測定をしてくれていたのですが、やはり日本の12月はとても寒くて、冬の味覚が美味しくて食欲が抑えられない・・・・!!という状況に陥ってしまいました。

日本に戻ってすぐは、当店が教えたセルフトレーニング等もしていてくれたので一時は、一時は体重89㎏台になったこともあるのですが・・・・、次第に体を動かすのがおっくうになり、美味しい物ばかり食べていた結果、タイに戻って来た2020年1月15日の時点では、再び92.4㎏に逆戻りしてしまいました。

それでも、日本に帰国する前の体重に戻っただけで、大幅なリバウンドはなかったのですが、どうも見た目が一回り大きくなった感じがします。体重の増え幅は少なくとも、身体の筋肉という筋肉がガチガチに硬くなっていて、老廃物がたくさん溜まっている状態になっていました。

そんなことから、腹部のサイズを測定したところ、やはり99㎝台にまで減っていたのに、101㎝台に増えておりました。たった2㎝なのですが、この2㎝は腹部のリンパに老廃物がかなり溜まっていることを表しています。

そんなことから、まずはマリちゃんのガチガチに固まった全身の筋肉をゆるめて、再びダイエットの準備ができるカラダに戻す必要がありました。

恐怖痛さ!!「筋膜リリース」を行いました!!

そんなことから、マリちゃんのガチガチに固まった筋肉をゆるめるために、バンコク リンパマッサージ&理学整体RENEスパの理学療法士が行う「ディープティッシュマッサージ」を受けてもらいました。

そして、続いて内臓の状態を整えるために「内臓アプローチ」を行い、最後には究極に痛い「筋膜リリース」を行いました。

「ディープティッシュマッサージも、すごく痛かったけど、この筋膜リリースはもっと痛い!!」とずっと「痛い、痛い」とのたうちまわっておりました。

この筋膜リリースですが、マリちゃんの場合、脂肪と筋膜がどこもかしこも癒着しまくりで、される方も痛いですが、やる方も本当に大変でした。

 

でも、すごい効果がある施術であり、日本でも筋膜リリースダイエットが大流行りなのは当然だと思います。

 

下の写真は、右側の筋膜リリースを終了した時点で撮影したものですが、お腹の高さが違っているのがわかりますでしょうか?

筋膜の癒着がはがれるとお腹のふくらみがなくなり、とてもすっきりするんですよ!!

 

腹部のサイズの方も、筋膜リリースを行った最初の日(1月23日)は、

施術前が101.2㎝ありましたが、施術後は99.6㎝と、1.6㎝減りました。

 

そして、2回目の施術では、98.7㎝と、さらに1.1㎝減りました。

 

 

 

 

 

 

 

ということで、結構な効果が得られるのがこの施術なのです。

ガチガチに硬かったお腹の肉も、かなり柔らかくなりました。

 

今後は、内臓アプローチを中心に、腹部の筋膜リリースとリンパマッサージを続け、腹部が80㎝台になってから、腕と脚の施術をやっていく予定でおります。

マリちゃんが行うセルフトレーニング

そして、ダイエットで重要なのは、とにかくどれだけ真面目にセルフトレーニングをしてくれるかということです。

今回は、身体がかなりなまっている状態なので、最初の1週間だけは準備運動的に行ってもらいますが、2週目以降はギアを1段階上げさせてもらい、かなりハードなトレーニングをしてもらうことになりました。

今までは、体重100㎏超えのマリちゃんがいきなりハードな運動をするのは、心臓や膝関節等への負担が大きい事から、身体い優しいストレッチをメインに行ってもらっておりました。

優しいストレッチ運動でも、トレーニングをしてこなかったマリちゃんの体には「変化」というスイッチが入り、1ヶ月余りで約9㎏減という想像をはるかに超えた効果を得ることができました。

けれど、既に脳がこの優しいトレーニングには慣れてしまっているので、このまま体に優しいトレーニングを続けても効果が少ないと判断し、脳と身体に刺激を与えることにしました。

そこで、2週目以降のセルフトレーニングは、お腹痩せをメインに、かなりハードなメニューとなっております。

それらのメニューを紹介したいと思います。

 

朝に行うストレッチ

朝のストレッチは、これから活動的な1日を送るぞ!ということで「交感神経」にスイッチを入れる必要があることから、少し動的なストレッチをしてもらいます。

 

このストレッチのやり方については、

 

 

で紹介しておりますので、参考にしてください。

 

夜に行うストレッチ

そして、夜のストレッチは、これから質の良い睡眠をとってもらうために、「副交感神経」にスイッチを入れてもらうストレッチです。

 

このストレッチのやり方いついては

 

 

を参考にしてください。

 

お腹周りのダイエット運動

そして、恐怖のお腹周りの肉を取るダイエット運動についは、今までに行って来た通常の腹筋に加えて、「お腹を凹ます運動」「くびれをつくる運動」と腹部の部位別にわけて運動を行ってもらうことにしました。

 

腹部のお肉を取る運動は、こちらで紹介しています

 

 

かなりハード系の運動になります。

*もしバンコクにお住まいの方で、これらの運動をやってみたいけれど正式なやり方が良く分からないので不安だという方は、当店にお越しいただければ無料で指導させていただきますので、気軽にお問合せください。

 

ということで、マリちゃんには、この1週目の運動に加えて、2月いっぱいは、2週目の運動を実施してもらっております。

その結果、どれだけ効果が出るのかについては、2月末に計測・写真撮影の上、ご紹介したいと思いますので、しばらくお待ちくださいね。

ダイエット 内臓アプローチ
バンコク リンパマッサージ&理学整体スパ RENE
小顔&リフトアップマッサージ、リンパ痩身、理学整体、内臓整体、頭蓋仙骨療法、頭蓋マッサージ、チベット式足裏温灸マッサージ等「美と健康」をテーマにしたオリジナル施術をご提供する日系スパです。スタッフはタイの国家資格を持つ女性理学療法士です。
この記事を書いた人
「バンコクリンパマッサージ&理学整体スパ RENE」店長 Toyo

元奈良県警の女性刑事から転職した変わり種セラピスト(大阪出身奈良県在住、現在バンコク在住)

20年間強行班係(殺人・強盗・強姦等の凶悪犯罪を取り扱う係)の刑事として仕事をしてきたため、検視や解剖業務に携わることが多く、人体や健康に非常に興味を持ち解剖学や生理学等の勉強に励み、健康管理士や心理カウンセラーの資格も取得しました。

その後、友人や同僚等、家族などを相次いで癌や心筋梗塞等で亡くしたことをきっかけに、健康関連の仕事をしたいと考えるようになりました。そして、友人が健康食品&化粧品製造会社であるRENE(レーネ)を起業する際にスカウトされて転職を決意しました。

タイにはサプリメントや化粧品の原料となる「山の神様の贈り物」と呼ばれる黒ガリンガルを買い付けるためにやってきましたが、本格的に黒ガリンガルの輸入を開始するためタイで会社を設立することとなり、その際、会社の事務所と併設したリンパマッサージスパを開店しました。

しかし最初はタイ語ができないこともあり、タイ人スタッフに翻弄さる日々が続き、騙されたり、お金を盗まれたり、お客さんが来ない日が続いたり…と、ハチャメチャなスパ経営を行っておりましたが、1年後にはタイで有名なホリスティック医療センターのオーナーに、取得している資格や知識、リンパセラピストとしての技術が認められ、同センターに招かれることとなりました。そこで日本式のリンパマッサージの技術指導に当たるとともに、世界最先端のホリスティック医療や理学整体を学びました。

現在は再びRENEスパに戻り、ホリスティック医療センターで学んだ知識を活かして、国家資格を持つ理学療法士達と共に、リンパマッサージと理学整体をメインとした数々のオリジナル施術を考案し、「美と健康」をテーマとした施術をみなさまにご提供しております。

スパを経営するまでの詳しい経緯はこちら

RENEブログをフォローする
RENEブログをフォローする
バンコクのリンパマッサージ&理学整体スパ・RENE(レーネ)のブログ
タイトルとURLをコピーしました