頭蓋仙骨療法って何? バンコク初上陸!! バンコクRENEスパ

頭蓋仙骨療法
この記事は約4分で読めます。

頭蓋仙骨療法・・・聞きなれない言葉ですよね。

クラニオセイクラルセラピー と言いかえても、RENEのお客様はみんな「????」状態です。

「頭蓋ってつくからには、ヘッドマッサージの強力なやつですか〰?」

と思われるお客様もいらっしゃいます。

それで・・・いつも、

5グラムタッチとよばれるごくごく軽いタッチで体に触れることで、身体の深い組織~筋膜レベルから緊張をほぐし、脳脊髄液の流れを整える手技であり、世界では「クラニオ・セイクラル・セラピー」の呼び名で通っています。

アメリカのオステオパシー医師であるサザーランド医師が開発し、同じくアメリカのアプレジャー医師などがその発展に寄与した手法です。

 

な〰んて、説明を始めるのですが、お客様はますます混乱して「????」状態です。

どうしてこんなふうに、お客様に頭蓋仙骨療法の難しい説明をしていますかといいますと・・・

 

実は、この頭蓋仙骨療法は、

ストレスやイライラの改善、

不眠症の改善、

自律神経失調症の改善、

肩こり、

片頭痛、

眼精疲労などの改善

など、特に神経系の不快な症状の改善にとても効果がある療法だからなのです。

 

RENEスパに来られるお客様は、9割が日本のお客様です。

RENEは、理学療法士が施術を行いますので、健康に特化したメニューがあり、そのため病院に行っても良くならない様々な症状で悩まれるお客様から、多くのお悩みを相談されます。

 

その中でも特に多いのが

眠れない

眼精疲労がひどい

肩がこる

偏頭痛がする

イライラする

等であり、自律神経系のトラブルがとても多いのです。

 

肩こりや眼精疲労等については、理学療法士が行う理学整体でかなり改善することが可能ですが、自律神経失調症や不眠症等に関しては、理学療法だけではなかなか根本的な改善とはならないのが現状です。

 

けれど・・・これらの症状にとても良く効く療法があります。

それが「頭蓋仙骨療法」なのです。

RENEスパの頭蓋仙骨療法

RENEスパは、「美と健康」をテーマとしているため、スタッフはタイの国家資格を持つ理学療法士です。

彼女達は定期的にタイの医療機関等が主催する研修に参加してスキルを高めていることから、技術だけでなく医療知識に関しても非常に高いレベルを持っております。

 

そんな彼女達ですが、筋肉と関連性のある運動を司る神経系の治療はとても得意なのですが、自律神経系の治療法に関しては専門的に学んできておらず、お客様から

「不眠症」「自律神経失調症」等を治してほしい

と言われたときにはお手上げで、「私達にはできない。専門の病院に行ってください」としか言えない状態でした。

 

お客様にしたら「病院に行っても、ストレスですねですまされてしまって、睡眠薬や安定剤を出されるだけなんです。ここならなんとかしてくださるかと思って来たのに残念です」と言われ、私も理学療法士達も落ち込むというケースが何度かありました。

 

一番落ちこんでいらっしゃるのはお客様なので、なんとかできないだろうかと悩んでおりました時に、RENEスパの開店時から技術面での指導をしてくださった上津希美乃先生が、日本で「頭蓋仙骨療法」の専門院を開店されたという話が舞い込んできたのです。

 

そして、バンコクRENEスパのスタッフは、上津先生の指導を受けることとなり、先生の指導のもと

RENEの期間限定の特別療法「頭蓋仙骨療法」

を開催することとなりました。

 

>>上津先生のプロフィール

奈良県で「整体&ビューティーgraces」という主として頭蓋仙骨療法を行う整体院を開業されています。

さらに、バンコクRENEスパとは2018年から契約を結び、現在も当社の顧問として数々の技術指導に当たっていただいております。

現在、日本全国の各地から集結した理学療法士や整体師さんの勉強の場となっている「セラピストスキルアップ実践会」のメンバーであり、同実践会で学ばれたスキルを武器に「頭蓋仙骨療法」、内臓の位置を元に戻す「内臓アプローチ療法」、お顔の歪みやパーツの歪みを治す「上津式筋声弛緩術」、痛くない整体である「操体法」、骨に圧力をかけながら筋肉を緩めて身体の歪みを調整していく「骨圧法」等、多くの画期的な手技をバンコクに初上陸させ、2ヶ月に1回の割合で来タイし、RENEのタイ人理学療法士の教育指導に当っております。(先生の来タイ期間中に特別療法を開催したします)

また、ポールストレッチのトレーナーでもあり、RENEにおいてポールを使ったストレッチセミナー等の開催もしております。

先生の頭蓋仙骨療法等の施術は、上津先生が来タイされる際に、先生の指導のもと開催しているため、開催日は不定期になっておりますので、ご興味のある方はRENEにお問い合わせください。

また、RENEのHPやブログ、Facebook等でもご紹介しております。

 

頭蓋仙骨療法ってどんな療法なの?

 

頭蓋仙骨療法がどんな療法なのか?

医学理論に基づいた説明については、次回から詳細にしていく予定です。

 

なので、先ずは下の動画をご覧ください。

上津先生の施術状況を動画にしたものです。

ゴッドハンドの施術に驚愕! 歪み改善・自律神経も整う頭蓋仙骨療法【バンコクのスパRENE】

>>頭蓋仙骨療法を受けられたお客様の感想などはこちらから

頭蓋仙骨療法
バンコク リンパマッサージ&理学整体スパ RENE
小顔&リフトアップマッサージ、リンパ痩身、理学整体、内臓整体、頭蓋仙骨療法、頭蓋マッサージ、チベット式足裏温灸マッサージ等「美と健康」をテーマにしたオリジナル施術をご提供する日系スパです。スタッフはタイの国家資格を持つ女性理学療法士です。
この記事を書いた人
「バンコクリンパマッサージ&理学整体スパ RENE」店長 Toyo

元奈良県警の女性刑事から転職した変わり種セラピスト(大阪出身奈良県在住、現在バンコク在住)

20年間強行班係(殺人・強盗・強姦等の凶悪犯罪を取り扱う係)の刑事として仕事をしてきたため、検視や解剖業務に携わることが多く、人体や健康に非常に興味を持ち解剖学や生理学等の勉強に励み、健康管理士や心理カウンセラーの資格も取得しました。

その後、友人や同僚等、家族などを相次いで癌や心筋梗塞等で亡くしたことをきっかけに、健康関連の仕事をしたいと考えるようになりました。そして、友人が健康食品&化粧品製造会社であるRENE(レーネ)を起業する際にスカウトされて転職を決意しました。

タイにはサプリメントや化粧品の原料となる「山の神様の贈り物」と呼ばれる黒ガリンガルを買い付けるためにやってきましたが、本格的に黒ガリンガルの輸入を開始するためタイで会社を設立することとなり、その際、会社の事務所と併設したリンパマッサージスパを開店しました。

しかし最初はタイ語ができないこともあり、タイ人スタッフに翻弄さる日々が続き、騙されたり、お金を盗まれたり、お客さんが来ない日が続いたり…と、ハチャメチャなスパ経営を行っておりましたが、1年後にはタイで有名なホリスティック医療センターのオーナーに、取得している資格や知識、リンパセラピストとしての技術が認められ、同センターに招かれることとなりました。そこで日本式のリンパマッサージの技術指導に当たるとともに、世界最先端のホリスティック医療や理学整体を学びました。

現在は再びRENEスパに戻り、ホリスティック医療センターで学んだ知識を活かして、国家資格を持つ理学療法士達と共に、リンパマッサージと理学整体をメインとした数々のオリジナル施術を考案し、「美と健康」をテーマとした施術をみなさまにご提供しております。

スパを経営するまでの詳しい経緯はこちら

RENEブログをフォローする
RENEブログをフォローする
バンコクのリンパマッサージ&理学整体スパ・RENE(レーネ)のブログ
タイトルとURLをコピーしました