バンコクRENEのVシェイプマッサージで頬骨を上げて10年前の顔を取り戻そう!

フェイスマッサージ
この記事は約3分で読めます。

老けて見られる原因って何だと思われますか?

バンコク リンパマッサージ&理学整体RENE(レーネ)スパでは、とことんVラインにこだわった施術を行っています。

というのは、頬の位置が下がると、一番老けて見えるそうです。なので、頬骨の位置をいかにキープするかが若く見える大切なポイントなってきます。

この頬骨の位置をキープするのにとても大切なのが、お顔にある80箇所の筋肉です。

人の体は、すべて筋肉で覆われています。筋肉は鎖のように繋がっているため、お顔の筋肉のうち、どこか1つの筋肉が衰えると、他の部分にも影響が出てきます。

 

若い筋肉の付き方と、年老いた筋肉の付き方を図解にしたのが下のイラストになるのですが、若い時の頬の筋肉の位置(白いぶ部が筋肉です)と年を取ってからの頬の筋肉の位置がかなり違います。

年をとると、頬骨付近の筋肉が下方にかなり下がっています。

そのため、口の周りのほうれい線が深くなっています。

また、お顔のVラインがかなり崩れてしまっています。

・・・・という具合いに、1つの筋肉に衰え(縮み)が出てくると、まるで伝染病のように他の筋肉も縮んで硬くなり、下方へ下方へとひっぱり、お顔を垂れ下げていくのです。

 

頬骨の下には靭帯という、筋肉と筋肉をつなぐとても大切な役割をもった部分があります。

この靭帯が細くなると・・・縮んで硬くなってしまうと・・・・

重力に逆らえず頬が下に落ちてしまい、いわゆるブルドック顔になってしまうのです。

 

でも、大丈夫です!!

あきらめることはありませんよ〰

お顔にメスを入れて余った皮膚を切り取ったり、皮膚をひっぱらなくても、この靭帯を含むお顔の筋肉さえ鍛えれば、頬の筋肉は若いころの位置に戻ってきます。

 

というわけで、RENEのVシェイプマッサージは、お顔の筋肉と特にこの靭帯部分にしっかりとアプローチして、お顔をリフトアップしていきます。

これは、筋肉に熟知した筋肉のプロとも言える理学療法士だからできる手技です。

 

さらに・・

下のイラストを見ていただきたいのですが、年齢とともに皮膚の下でどういう変化が起こっているのかがとても良く分かる図となっています。

皮膚の下がこんな風になっているなんて、あ〰怖い怖い

自分では、なかなか鍛えることができないお顔の筋肉ですが、Vシェイプマッサージは、この衰えた筋肉を理学療法士の手で鍛えさせていただきます。

お体の筋肉トレーニングと一緒で、鍛えればちゃんと筋肉は発達してきますし、縮んで硬くなった筋肉も緩めるともとの弾力性のある筋肉へと戻ります。

ただし・・・筋トレと同じで、鍛えることをやめてしまえば元に戻り・・・そして、老化の道へと突き進んでいきます。

 

一度の施術でも、かなりの効果を感じていただけるとは思いますが、継続的(1週間に1度程度)に、お手入れしただければ、どんどん筋肉は鍛えられていき、美しいVラインを取り戻し、キープすることができます。

 

是非、一度お試しください。

 

Vシェイプマッサージ 60分 1000BAHT(約3000円)

Vシェイプマッサージ&頭蓋マッサージ 75分 1300BAHT(約3900円)

・・・Vシェイプマッサージ頭蓋マッサージがプラスされたお得なコースです・・・・・

フェイスマッサージ
バンコク リンパマッサージ&理学整体スパ RENE
小顔&リフトアップマッサージ、リンパ痩身、理学整体、内臓整体、頭蓋仙骨療法、頭蓋マッサージ、チベット式足裏温灸マッサージ等「美と健康」をテーマにしたオリジナル施術をご提供する日系スパです。スタッフはタイの国家資格を持つ女性理学療法士です。
この記事を書いた人
「バンコクリンパマッサージ&理学整体スパ RENE」店長 Toyo

元奈良県警の女性刑事から転職した変わり種セラピスト(大阪出身奈良県在住、現在バンコク在住)

20年間強行班係(殺人・強盗・強姦等の凶悪犯罪を取り扱う係)の刑事として仕事をしてきたため、検視や解剖業務に携わることが多く、人体や健康に非常に興味を持ち解剖学や生理学等の勉強に励み、健康管理士や心理カウンセラーの資格も取得しました。

その後、友人や同僚等、家族などを相次いで癌や心筋梗塞等で亡くしたことをきっかけに、健康関連の仕事をしたいと考えるようになりました。そして、友人が健康食品&化粧品製造会社であるRENE(レーネ)を起業する際にスカウトされて転職を決意しました。

タイにはサプリメントや化粧品の原料となる「山の神様の贈り物」と呼ばれる黒ガリンガルを買い付けるためにやってきましたが、本格的に黒ガリンガルの輸入を開始するためタイで会社を設立することとなり、その際、会社の事務所と併設したリンパマッサージスパを開店しました。

しかし最初はタイ語ができないこともあり、タイ人スタッフに翻弄さる日々が続き、騙されたり、お金を盗まれたり、お客さんが来ない日が続いたり…と、ハチャメチャなスパ経営を行っておりましたが、1年後にはタイで有名なホリスティック医療センターのオーナーに、取得している資格や知識、リンパセラピストとしての技術が認められ、同センターに招かれることとなりました。そこで日本式のリンパマッサージの技術指導に当たるとともに、世界最先端のホリスティック医療や理学整体を学びました。

現在は再びRENEスパに戻り、ホリスティック医療センターで学んだ知識を活かして、国家資格を持つ理学療法士達と共に、リンパマッサージと理学整体をメインとした数々のオリジナル施術を考案し、「美と健康」をテーマとした施術をみなさまにご提供しております。

スパを経営するまでの詳しい経緯はこちら

RENEブログをフォローする
RENEブログをフォローする
バンコクのリンパマッサージ&理学整体スパ・RENE(レーネ)のブログ
タイトルとURLをコピーしました