ナコ先生の再来タイそして・・指導の再開  元警察官コンビのスパ経営物語 第12話

お店のご紹介
この記事は約14分で読めます。
登場人物
トヨ : バンコクRENEスパの日本人店長(この物語の主人公で元警察官)
ナツコ(ナコ先生)頭蓋仙骨療法士&整体師 (もの物語の主人公で元警察官)
Kちゃん:日本のRENEの女社長でトヨの親友
S会長 :RENEのグループ会社の会長でKちゃんの叔父さん
Rさん:RENEスパの共同経営者(タイのRENEの日本人社長、黒ガリンの輸出担当)
A氏:最初スパを経営したいとS会長に話を持ちかけてきた日本人男性(経営資金の着服疑惑がありS会長から共同経営者を外される)
ポップちゃん:RENEスパのスタッフ(女子大生)
ポックちゃん:Rさんが探してきた新しい18歳のスタッフ(タイマッサージ店マッサージ師)

この読み物の連載は、2018年にアメブロで掲載していたのですが、当時の日本人のお客様のほとんどが日本に帰国されてしまい、現在、RENEスパのお客様は新しい方が増えました。

なので、再度、お店の公式ブログで再掲載を始めたところ、皆様結構読んでくださり、続きを心待ちにしてくださっていることがわかって喜んでおります。

 

ただ、現在のお客様は、ほとんどの方がナツコことナコ先生を知りません~!

なぜなら、新型コロナウィルスの関係ですでに1年以上、ナコ先生はタイに来れていないからです。

なので、ナコ先生が再来タイできるようになったら、このブログを読んでくださっているお客様は「この人が、あのナコ先生なんですね~」という状況が出てくるんだろうな~と思うと、密かに楽しみでもあります。

 

ということで、ナコ先生が来れるようになるまでに、もう少し物語を進めておきますね。

 

前回は、例の怪し~いおじさんY氏が、かなり灰色であることがわかったことを書きました。でも、まだ何も証拠がないので、しばらく様子を見ることになりました。

やはり怪しい・・・例の人の魂胆は何? 元警察官コンビのスパ経営物語 第11話
登場人物 トヨ : バンコクRENEスパの日本人店長(この物語の主人公で元警察官) ナツコ(ナコ先生):頭蓋仙骨療法士&整体師 (もの物語の主人公で元警察官) Kちゃん:日本のRENEの女社長でトヨの親友 S会長 :RENEのグ...

 

そんな中、RENEスパの開店準備を進めてくれているRさんから

新しい、お店のスタッフが決まったので、ナコ先生にマッサージの指導に来ていただけませんか?

という連絡が入り、8月に再来タイすることがきましました。

今回は、ナコ先生の再指導の様子をご紹介しますね。

 

>>元女性警察官(刑事)コンビのバンコクスパ経営物語全編の目次は下のバナーから

リンパマッサージの練習用動画を作成

 

バンコクRENEスパの開店は8月と決まりました。
そのため、ナコ先生は、大急ぎでタイのスタッフの子に指導するメニューを考えていおりました。

なにせ、前回、ナツコがみんなの前でパフォーマンスした技術は難しすぎて、とても素人のタイ人スタッフには無理だろうということになり、40分位の簡単なメニューを考案することになったのです。

 

といっても、クレンジングから洗顔までの手順もかなりの技術を要するため、この2つの過程をマスターしてもらうだけでもかなり大変でした。

 

そのためRさんから提案がなされました。

Rさん
Rさん

施術の流れを動画に撮って送ってもらえませんか?

毎日、その動画をポップともう一人採用することになったアンという子に見せて練習させますので。

ということで、それは良い考えだとなり、ナツコの娘さんにモデルになってもらって、動画の撮影が開始されました。

もちろん、説明はすべて日本語ですが、動画を見ながらRさんがタイ語で通訳するとのことでした。

 

そんなことからナツコのエステサロンで、お客様の予約がない時間を見計らって、

① クレンジングと洗顔の手順

② リンパマッサージコース①の手順

③ リンパマッサージコース②の手順

の3つの撮影を行いました。

 

この動画は、今見直しても、

そのままDVDにしても売れるやん!!

というくらいのわかりやすい出来栄えになっており、流石ナツコだなと感心させられました。

 

そして、この動画をRさんにメールで送りました。

早速、毎日、ポップの妹ちゃんをモデルにして練習が開始されました。

 

その後、ポップちゃんの練習風景などもライン動画で送られて来ましたが、メキメキ上手になっているのがわかりました。

 

 

そして・・・

いよいよ8月に入り、トヨとナツコは再びタイ入りしたのです。

 

この時は、トヨとナツコ、グループ会社の会長のS氏、RENEの社長のKちゃんの他に、お店のお祓いをしてもらうために、トヨが信仰している奈良県吉野の修験宗総本山金峰山寺の阿闍梨で、玄明院のS住職にも同伴いただきました。

そうです、例の怪しA氏のことをトヨが28宿で見てもらったご住職さんです。

 

ナツコのマッサージの指導が始まりました

 

お店に着くと、ポップちゃんは学校に行ってるのでおりませんでしたが、新しく採用することになったアンちゃんという子がおりました。

とても礼儀正しい子でしたが、大勢の日本人に囲まれて、かなり緊張してるのか、笑顔もひきつっていて、びくびくしていました。

年齢は20代前半であり、可愛らしい顔立ちの子でした。

 

Rさんがこの子を採用したのは、

Rさん
Rさん

とても素直で、落ち着いた子だったので、接客もきちんとできるかなと思いました

ということでした。

 

ただ、ポップちゃんと同様に、

Rさん
Rさん

マッサージ等の経験は全くなく、動画を見せてもチンプンカンプンな様子なので、その点が使い物になるかどうか心配だ

と言っておりました。

 

不器用なアンちゃんの練習は前途多難な予感が・・・

 

そんなことから、お店に到着すると、さっそくアンちゃんのマッサージの指導が始まりました。

トヨがモデルとなり、ナツコが英語と身振り手振りで指導を始めました。

 

本当は、通訳さんをお願いしていたのですが、・・・・

約束した時間にはやってこず、結局夕方から来ることなりました。

この時間にルーズなタイ人の性格には、本当にこの後も苦しめられることになります。

 

ナツコの指導は熱心に続きますが・・・

Rさんが心配したとおり・・・やはりアンちゃんには、リンパマッサージはかなりハードルが高いようで、パニックってしまって大変でした。

 

日本人に慣れてないうえに、タイ語ではなく英語で指導されるため、緊張でガチガチでした。

 

まるでロボットのような動きに、笑ってはいけないのですが・・ついつい笑いが出てしまうほどでした。

 

ポップちゃんに比べて、アンちゃんは元々手先が器用ではないようで、ポップちゃんが1度教えるだけでできたことが、アンちゃんは10回指導してもできません。

 

モデルをしいたトヨは、アンちゃんに恐ろしい力で顔を触られることに、途中から

 

トヨ
トヨ

このままモデルを続けたら顔が腫れ上がるんじゃだいだろうか?

と恐怖を感じ出していました。

 

でも、ナツコはあきらめず、優しく丁寧に、彼女の緊張を解きながら指導を続けておりました。

 

その間、RさんとS会長は電化製品などを買いに出かけており、社長のKちゃんは、タイが初めてだというS住職を連れて観光に行っておりました。

 

夕方になりRさんが戻って来て

Rさん
Rさん

どうですか?アンは使えそうですか?

 

と聞いてきましたが・・・

 

さすがのナツコも

ナツコ(ナコ先生)
ナツコ(ナコ先生)

う〰ん。かなりこの子は厳しかも。かなり練習してもらわないと、お客さんには施術させられないね.なんとか、クレンジングまではできるようには教えるけどね。

と、辛口のコメントを返しておりました

 

練習の成果を早く見てもらいたいポップちゃん

 

そうこうしているうちに、ポップちゃんが学校を終えてお店にやってきました。

早く自分が上達したことをナツコに見てもらいたくて、うずうずしてるという感じでした。

 

そんなことから、アンちゃんの指導は一旦中断して、ポップちゃんの練習成果を確認させてもらうことになりました。

 

ナツコが

ナツコ(ナコ先生)
ナツコ(ナコ先生)

上手になったね~。細かいところで直さんとあかんところはいくつかあるけど、流れはとても良いよ〰。

この子、本当にセンスあるわ。ただ、手が小さいのがとても残念

 

褒めてあげたので、ポップちゃんは大喜びです。

 

でも・・・

ポップちゃんは、まだ学生だからなのか? 

それともタイ人の気質なのか?

上手くできないで落ち込んでいるアンちゃんに対しては、全く気づかいをするということがありません。

横で見てるトヨ達の方が、仲間割れしないかハラハラしていました。

 

A氏が連れてきた超ド下手な通訳さん

 

午後6時ころになり、ようやく通訳のおばさんがやってきました。

 

・・・・・ところが、その通訳さん、

超ド下手!!

なのです。

 

本当に通訳なの?

と疑いたくなるくらい、おかしな日本語を話ます。

 

それでRさんに、

トヨ
トヨ

この通訳さん大丈夫ですか?

 

と聞いたところ、やはり・・・A氏の知り合いの人らしく

A氏
A氏

安い通訳がいる俺が段取りする

と言って連れてきたそうです。

 

もちろん、そこそこの通訳料はお支払いしないとけません。

これだとRさんの通訳の方がずっと上手です。

とりあえず、その日は通訳をしてもらいましたが、次回からはお断りすることにしました。

 

 

おそらく、このおばさんにお支払いする通訳料は、A氏が経費から支払っておくと言っていたので、おこずかい程度を渡して、あとは自分が着服していたような気がします。(これはあくまでもトヨの推測ですが・・・)

 

そんなことから、通訳さんを入れてのアンちゃんの練習が再会しましたが、ナツコの日本語がちゃんとタイ語に変換されているのかどうかも定かでなく、そんな状態での練習は、余計にアンちゃんを混乱させたようで、途中から泣きべそ状態になっておりました。

ナツコとトヨと、Rさんの間では

当分の間は、ポップちゃんにだけ施術をさせて、アンちゃんには接客を専門にしてもらった方がいいかも

とうい消極的な考えが浮かび出していました。

S住職とティップちゃんの仲良しペンキ塗り

 

翌日は、アンちゃんも昼以降からしか来れなということだったので、全員でチャトウチャックに買い出しに行きました。

 

タオルや、マッサージオイルなどの他、お祓いをするため神様をお祀りするための神具等も買いそろえました。

 

力持ちのS住職は、荷物持ちをしてくれていましたが、こういう気さくさがS住職の魅力でもあります。

 

昼過ぎにお店に戻ると、続々と洗面台やら洗濯機やら、冷蔵庫やらが運ばれてきました。

 

そして・・

その設置のためにポップちゃんの両親が応援に駆けつけてくれました。

 

タイの人はとても器用な人が多く、ほとんど何でも自分達でやってしまうそうです。

なので、よほどの専門技術を要することでない限りや、ポップちゃんのお父さんのような人がアルバイト的にお手伝いをしてくれます。

 

夕方になり、

ポップちゃんとアンちゃんがやって来たので、ナツコの指導が始まりました。

 

アンちゃんは、ナツコの指導の成果が少しだけ出て来たのと、ナツコに慣れて緊張がほぐれてきたため、若干動きが滑らかになってきました。

 

こうして、それぞれが、それぞれの持ち場で忙しく働いていた時、とても可愛い訪問者がありました。

ポップちゃんの小学生の妹ティップちゃんです。

美人のお姉さんに似て、彼女もとてもべっぴんさんです。

 

そして・・・ティップちゃんは、なぜかS住職がとても気に入ったようで、片時も彼の傍を離れなくなったのです。

おそらく、神棚を設置していたS住職が不思議な存在だったのでしょうね。

 

タイでは一般に、女性はお坊さんに降れることはできないのですが、ティップちゃんはS住職のことをお坊さんだとは思ってないので、S住職にまとわりついて甘えていました。

 

そんな折、大家さんがお店にやって来て

整理棚が1つ余っているんだけどいらないか?

と言ってくださいました。

 

 

見せてもらうと、汚れてはいますが、作りはしっかりしているので、ペンキで色を塗れば使えるものでした。

そんなことから、ご厚意に甘えていただくことにしたところ、S住職が

S住職
S住職

俺が色を塗ってあげるよ~

と言ってくれたのです。

 

すると、ティップちゃんも一緒にやると、手伝いにやってきました。

 

S住職は

S住職
S住職

ティップちゃん、服が汚れるよ~

 

と身振り手振りで、彼女に伝えていますが、なかなか伝わりません。

 

 

 

Rさんが、ティップちゃんに

Rさん
Rさん

ティップ!! 服が汚れるから!!

 

と通訳してくれています。

 

 

すると、ティップちゃんは、お店の中に入っていったので、お手伝いをやめたのかと思いきや・・・

なんと、姉ちゃんのポップちゃんに、S住職と同じようにゴミ袋の服を着せてもらっていました!!

 

 

S住職とお揃いで大喜びしています。可愛いですよね~

そして・・・

なぜか、ゴミ袋を着てても、袈裟のように見えるS住職です。

 

そんなことから、みんなの協力で、着々とお店の準備は進んでいきました。

 

いよいよ明日は、お祓いです!!

 

次回の記事はこちらから

お店のお祓いと開店早々に勃発した新展開 元警察官コンビのスパ経営物語第13話
登場人物 トヨ : バンコクRENEスパの日本人店長(この物語の主人公で元警察官) ナツコ(ナコ先生):頭蓋仙骨療法士&整体師 (もの物語の主人公で元警察官) Kちゃん:日本のRENEの女社長でトヨの親友 S会長 :RENE...

 

 

 

>>元女性警察官(刑事)コンビのバンコクスパ経営物語全編の目次は下のバナーから

 

 本日のバンコクRENEスパのお薦めメニューはこちら!!

 

本日のバンコクRENEスパのお勧めメニューは、メンズエステです!! 詳細はホームページでご紹介しておりますので、参考になさってください。

本格メンズエステ(フェイス・痩身・整体等)バンコク リンパマッサージ&理学整体スパRENE - バンコク リンパマッサージ&理学整体スパ RENE
バンコク リンパマッサージ&理学整体スパRENEでは、メンズエステを行っております。「理学整体」を始めとして、「フェイスマッサージ」「痩身マッサージ」も男性に受けていただけます。日本だとなかなか足を運ぶのが恥ずかしいメンズエステですが、当店は日本人居住区からも離れている隠れ家的なスパなので人目にを気にすることなく、男性...

 

お店のご紹介 元女性刑事コンビがスパ経営物語
バンコク リンパマッサージ&理学整体スパ RENE
小顔&リフトアップマッサージ、リンパ痩身、理学整体、内臓整体、頭蓋仙骨療法、頭蓋マッサージ、チベット式足裏温灸マッサージ等「美と健康」をテーマにしたオリジナル施術をご提供する日系スパです。スタッフはタイの国家資格を持つ女性理学療法士です。
この記事を書いた人
「バンコクリンパマッサージ&理学整体スパ RENE」店長 Toyo

元奈良県警の女性刑事から転職した変わり種セラピスト(大阪出身奈良県在住、現在バンコク在住)

20年間強行班係(殺人・強盗・強姦等の凶悪犯罪を取り扱う係)の刑事として仕事をしてきたため、検視や解剖業務に携わることが多く、人体や健康に非常に興味を持ち解剖学や生理学等の勉強に励み、健康管理士や心理カウンセラーの資格も取得しました。

その後、友人や同僚等、家族などを相次いで癌や心筋梗塞等で亡くしたことをきっかけに、健康関連の仕事をしたいと考えるようになりました。そして、友人が健康食品&化粧品製造会社であるRENE(レーネ)を起業する際にスカウトされて転職を決意しました。

タイにはサプリメントや化粧品の原料となる「山の神様の贈り物」と呼ばれる黒ガリンガルを買い付けるためにやってきましたが、本格的に黒ガリンガルの輸入を開始するためタイで会社を設立することとなり、その際、会社の事務所と併設したリンパマッサージスパを開店しました。

しかし最初はタイ語ができないこともあり、タイ人スタッフに翻弄さる日々が続き、騙されたり、お金を盗まれたり、お客さんが来ない日が続いたり…と、ハチャメチャなスパ経営を行っておりましたが、1年後にはタイで有名なホリスティック医療センターのオーナーに、取得している資格や知識、リンパセラピストとしての技術が認められ、同センターに招かれることとなりました。そこで日本式のリンパマッサージの技術指導に当たるとともに、世界最先端のホリスティック医療や理学整体を学びました。

現在は再びRENEスパに戻り、ホリスティック医療センターで学んだ知識を活かして、国家資格を持つ理学療法士達と共に、リンパマッサージと理学整体をメインとした数々のオリジナル施術を考案し、「美と健康」をテーマとした施術をみなさまにご提供しております。

スパを経営するまでの詳しい経緯はこちら

RENEブログをフォローする
RENEブログをフォローする
バンコクのリンパマッサージ&理学整体スパ・RENE(レーネ)のブログ
タイトルとURLをコピーしました