ホーム RENEに関して サービス 施術料金 お客様の声 ご連絡先
HOME ABOUT RENE SERVICE PRICE VOICE CONTACT

タイ、バンコクで「美と健康」をテーマにした、小さなエステサロン&整体院(通称RNEEスパ)は、とても小さなお店だけれど、徹底して美と健康にこだわるスパとして、現地採用のOLさんや、駐在妻さん、そして女性駐在員さんなどから可愛がっていただいているお店になりますが、RENEスパの美メニューの代表はリンパマッサージと理学整体がコラボした「小顔&リフトアップ効果のあるVシェイプマッサージ」です。

 

小さいながらもスタッフはタイの国家資格を持つ理学療法士さん達であるため、整体以外のメニューでも、とてもクオリティーの高い施術を行っておりますが、技術以外ももう1つとても自慢できるものがあります。

 

それが、フェイスマッサージのお仕上げに使う「植物生体水」です。

 

植物生体水は、植物の細胞の中から日本の特殊技術により抽出した細胞内の生体水になるのですが、日本の化粧品会社であるRENE JAPANが開発した化粧水の「黒ガリン生体水」と「ダマスクローズ生体水」は、100%が生体成分であり、外からは一切何も足していない化粧水になります。

 

100%ってことは、1~2週間位冷蔵保存しないと腐るでしょ?と思われるかもしれませんが、植物生体水は、製造過程でバクテリアの餌となる不純物が一切含まれていないため、熱や紫外線を加えない限り、ほぼ半永久的に腐らないのです。

 

なので、もちろん防腐剤も入っておりません!!

この生体水をベースとして製造された化粧水は、日本にも何社かあるのですが、100%生体水だけでできた化粧水はRENEのものだけなんです。

 

そして、なんとその生体水化粧水を使ったお手入れをご提供しているサロンは、バンコクのRENEスパだけです。

 

RENEスパは、RENE製の生体水を使用したお手入れをするスパということで、名前も「RENE JAPAN BEAUTY & HEALTH」と命名させていただいたほど、この植物生体水に惚れ込んでおります。

 

もともと「RENE(レーネ)」というのは、フランス語の再生を意味するRENE(レネ)の造語になるのですが、このRENEの植物生体水を使用して、多くの方のお肌を再生したいと願い、さらに多くの人の美と健康を再生することを目的として、リンパマッサージや理学整体を提供することをコンセプトとしています。

 

なので、RENEの植物生体水化粧水は、RENEスパの顔であり、宝物でもあるのです。

 

 

そんな植物生体水について、数回に亘り、その効能等についてご紹介しておりますが、今回は生体水の効能の中でも突出した特徴の1つとされる「表面張力の低いため驚異の浸透力と保湿力がある」ということについてご紹介していきたいと思います。

100%天然の植物生体水を使用するフェイスマッサージ

 

 

 

1 表面張力って何?

「表面張力」って、昔学校で習った記憶があるけれど・・・

という人が多いのではないかと思いますが、「表面張力」を言葉で説明すると、これがなかなか難しくなってしまうのですよね~

一言でいいますと、「表面張力とは、液体が表面をできるだけ縮めようとする性質のこと(水の結合力のことをいいます)」

・・・・難しくて全然わからないですよね~

 

ここからは、科学のお勉強みたいになってしまうのですが、少しおつきあいくださいね。

液体の分子というのは、お互いに非常に仲が良いそうです。

そのため、お互いに引き合って集まろうとする性質があります。

すぐに群れを作りたがる人間とどこか似ていますよね。

上の図は、青い丸が液体の分子で、赤い矢印線が、お互いに四方八方へと引っ張られています。

けれど、多くの仲間の分子に囲まれていると、お互いにこうして引っ張り合いっこしてしまうため、非常に不安定な状態になってしまうのです。

 

次に左のイラストは、液体のスクラムの表面と内部を表しています。

液体の内部にいる分子は、図のように周りから四方八方に同じ力で引っ張られています。

 

 

 

 

ところが・・・・

表面近く、つまり空気に接する位置にいる分子は、液体に触れていない部分だけ、液体分子の影響を受けていないため、「液体分子とスクラムを組みたいよ~」と言って、内側に潜り込もうとしてくるのです。

そうです、仲良くして〰っと言って、どんどん内側に潜り込んでくるんです。

 

 

するとどうなるかといいますと・・・

表面の分子の数が減りますよね~

そうなると、できるだけ表面を縮めよう(表面積を減らそう)として球形になるのです。

 

この球形、よく目にしますよね~!!

つまり液体が丸くなるのは、最も表面性が小さい形だからなのです。

そして、この丸くなる力が強いことを「表面張力が高い」と言います。

科学の時間に習ったのを思い出してきた~

 

そこで、化粧水の表面張力についても考えてみましょう~

化粧水は液体なので、もちろん表面張力が働くわけです。

 

化粧水を肌につけるということは、つまり液体の内側が仲の悪い分子と接して、片側から引っ張られてエネルギーの高い不安定な状態になってしまうことなんです。

 

なので、化粧水はこの不安定な状態をできるだけ解消しようとして液体になります。

そして、ここからが大切なことです!!
球体になるということは、分子同士の結合力が強いため、分子のクラスターが大きくなり
お肌には浸透しにくい!!
ということになるんです!!
つまり、表面張力が高い化粧水は、なかなかお肌には浸透しないということになってしまうのです。
反対に、表面張力が低い化粧水は、分子同士の結合力が弱いため、分子のクラスターが小さく、お肌に浸透しやすいということになります。
なので、結論から言いますと、「表面張力の低い化粧水はお肌に浸透しやすいので、表面張力の低い化粧水を選ぶべき!!」なんですよ~!!
えっ、でも、そんなのどうやって判断するの???
それは、とっても簡単ですよ~!!
これから買おうと思っている化粧水を自分の肌の上(たとえば手の甲等)に一滴つけてみてください。
表面張力が高い化粧水は丸い球体になります!!
反対に、表面張力が低い化粧水はベターッと表面が広がります。

2 表面張力の高い化粧水はどうやって肌に浸透させるの?

 

では、表面張力の高い化粧水は、どうやってその成分を肌の内側に浸透させているのでしょうか?

 

分子の活動が活発になれば、表面張力が低くなることから、界面の活性をよくする物質を化粧水に加えれば、分子が活発になり、表面張力が低くなります。

 

そのため、今流の化粧水は、その性質を活かして、合成界面活性剤(乳化剤)の力を利用して、無理矢理肌のバリアゾーンを破って肌に導入させるというシステムを取っているのです。

しかしこの方法は、同時にパラベンや化学物質など、お肌に負担をかける成分をも導入してしまいます。

多くの成分を肌内部に導入させることで、肌に水膨れを起こさせ、それを合成ポリマーや油分で蓋をします。

それにより、肌が膨らみ弾力が出るため、一時的にお肌が潤っていると錯覚させるのです。

 

肌にす~っと馴染む感じがして潤うように感じてしまうのは、この化学成分のお陰なのです!!

 

ところが、化学成分を継続的に取り込んでいるとどうなるのでしょうか?

 

次第に肌を傷つけ、シミ、そばかす、シワなどの原因になり、様々なトラブルを招くことになってしまいます。

 

皮膚の再生機能を無視した合成界面活性剤や、その他、肌に元来存在しない化学物質を利用した化粧水を長く利用し続けると、やがて皮膚の生理機能は完全に狂ってしまうことになるんです。

 

3 驚異的に表面張力の低いRENEの植物生体水化粧水

RENEの生体水化粧水は100%自然のものであり、化学物質が一切含まれていないうえに、表面張力がとても低い、化粧品業界にとって新しいアプローチの化粧水です。
RENEの生体水は球形にならないので、手に取ってみるとすぐに表面張力が低いことを実感していただけると思います。
表面張力が低いのは、細胞から真空乾燥低温システム装置により抽出した生体成分なので、活性が高く、分子活動が活発なためです。
そのため合成界面活性剤を加えなくても、通常の精製水で製造された化粧水では通過しにくい細胞間脂質にダメージを与えることなく通過して、肌の奥へと浸透していくのです。
RENEの生体水の表面張力は次のとおりです!!
ダマスクローズ生体水 56dyn/cm 黒ガリンガル生体水
33dyn/cm 通常の水       75dyn/cm

 

♡♡ 植物生体水関連記事

作者プロフィール

ブログ作成者 元奈良県警の女性刑事から転職した変わり種セラピスト

「RENE BEAUTY & HEALTH」店長 Toyo

(大阪出身奈良県在住、現在はバンコク在住)

ブログ作者であるRENE店長Toyoは、元奈良県警の警察官であり、20年間強行班係(殺人・強盗・強姦等の凶悪犯罪を取り扱う係)の刑事として仕事をしてきたため、検視や解剖業務に携わることが多く、人体や健康に非常に興味を持ち解剖学や生理学等の勉強に励み、健康管理士や心理カウンセラーの資格も取得しました。

その後、友人や同僚等、家族などを相次いで癌や心筋梗塞等で亡くしたことをきっかけに、健康関連の仕事をしたいと考えるようになりました。そして、友人が健康食品&化粧品製造会社であるRENE(レーネ)を企業する際にスカウトされて転職を決意しました。

タイには、サプリメントや化粧品の原料となる「山の神様の贈り物」と呼ばれる黒ガリンガルを買い付けるためにやってきましたが、本格的に黒ガリンガルの輸入を開始するためタイで会社を設立することとなり、その際、会社の事務所と併設したリンパマッサージスパを開店しました。

しかし、最初はタイ語ができないこともあり、タイ人スタッフに翻弄さる日々が続き、騙されたり、お金を盗まれたり、お客さんが来ない日が続いたり・・と、ハチャメチャなスパ経営を行っておりましたが、1年後には、タイで有名なホリスティック医療センターのオーナーに、取得している資格や知識、リンパセラピストとしての技術が認められ、同センターに招かれることとなりました。そこで日本式のリンパマッサージの技術指導に当たるとともに、世界最先端のホリスティック医療や理学整体を学びました。

現在は、再びRENEスパに戻り、ホリスティック医療センターで学んだ知識を活かして、国家資格を持つ理学療法士達と共に、リンパマッサージと理学整体をメインとした数々のオリジナル施術を考案し、「美と健康」をテーマとした施術をみなさまにご提供しております。

スパを経営するまでの詳しい経緯はこちらのブログでご紹介しています。

元女性刑事がスパの店長?  リンパ&理学整体スパRENE inバンコク

経営経験ゼロのRENE店長Toyoが、とても甘い考えでタイでスパを始めた結果・・・とんでもない日々が待っていました。苦しんでもがいた日々を愛犬サクラに支えてもらいながらなんとかやって来た奮闘記をブログに綴っております!!

お店のご紹介

RENE  JAPAN  BEAUTY & HEALTH

       〰リンパ&理学整体スパ〰

(小顔&リフトアップマッサージ、リンパ痩身、理学整体、内臓整体、頭蓋仙骨療法、頭蓋マッサージ、チベット式足裏温灸マッサージ等「美と健康」をテーマにしたオリジナル施術をご提供する日系スパです。スタッフはタイの国家資格を持つ女性理学療法士です。)

ガーベラ  メインHP https://renethailand.com/  サブHP(メニュー等の詳細情報はこちらから) http://rene-thailand.net/

ガーベラ  営業時間 11:00〰20:00 最終受付 19:00 定休日(月)、ソンクラン期間中、正月1,2,3日

ガーベラ  住所 102/14 Soi University of Thai Chamber of Commer.Dingdaeng.Bangkok アクセス

ガーベラ  電話 09-5964-8484(日本語で対応可。タイ人スタッフがでた場合は日本語で「もしもし」と言っていただければ日本人に変ります。)

ガーベラ  Facebook  Rene Thailand (日本人ファンページ)または Rene seitaisui(タイ人ファンページ)

ガーベラ  Insutagram  rene_thailand

ガーベラ  Twitte r @rene_Japan

ガーベラ  LineID  rene8484

(ご予約はラインからが便利です。初めてのお客様はお店の位置情報等も送らせていただきます。日本語でご連絡ください。日本人スタッフが施術中はお返事が遅くなる場合がありますのでご了承ください。)

 

♡ プロモ―ション中のメニュー

肩こり、腰痛、肌あれを治したい!痩身、美顔をしたい方は、是非ご来店を!

タイで1番のサービスを提供!お客様の好感度、評価も業界ナンバー1.どこに行っても治らなかったというお客様には是非!!