ホーム RENEに関して サービス 施術料金 お客様の声 ご連絡先
HOME ABOUT RENE SERVICE PRICE VOICE CONTACT

バンコクで美と健康をテーマとして、リンパマッサージと理学整体をメインにしたRENEスパを経営している店長のToyoと申します。

 

リンパという言葉は、日本ではもう聞きなれた言葉なのですが、私がタイにやってきて、リンパマッサージのサロンを始めた頃は、

「日本式のリンパマッサージを受けてみませんか?」と宣伝しても、タイ人の反応は「・・・・・・???」でした。

 

 

そうなんです、タイではリンパマッサージという言葉は知られていないのです。

 

タイ語で言うと「ヌワット ナムルアン」になり、タイ語で言おうものなら「怖い~、そんな怖いマッサージ受けたくない」とまで言われてしまいました。

 

タイ人からすると、ナムルアン(リンパ)とは、上の図のようなイメ―ジしかありません。

 

この図を見ると・・・そりゃ・・・怖いですよね。

 

いったいどんなマッサージなの?何をするの?

という不安を抱かれても仕方がないと思います。

 

そんなことから、タイ人にリンパマッサージを理解してもらうまでには、相当な努力が必要でした。

 

 

ましてやお店の開店当時、私はタイ語が喋れません。

 

通訳さんをお願いして、先ずはスタッフにリンパの仕組みを徹底して教え込んで、スタッフからお客さんに説明してもらうという形で、少しずつ少しずつ、リンパマッサージがなんなのかを伝えて行きました。

 

とにかく、一度マッサージを受けていただければ、どれだけ効果があるマッサージかはすぐにわかってもらえる自信はありました。

 

無理矢理にでも、受けていただいたお客様もいました。

 

そして・・・口コミで徐々に良さが伝わり、今のサロンがあるのですが・・・

 

 

やはり、未だにリンパマッサージがなんなのか聞いたこともないタイ人は沢山います。

 

また、日本人のお客様も、言葉としては知っているけれど、実際にリンパマッサージでどうして小顔になるの?ニキビが治るの?シミが取れるの?といった疑問をお持ちの方は沢山おられます。

 

そんなことから、今回から数回に亘り、「リンパマッサージ」特集を組みたいと思います。

 

 

リンパって何?

先ずは・・・・

そもそも「リンパって何?」っていうところから説明したいと思います。

 

 

の図が「リンパ管」の図になるのですが、血液と同じように全身に張り巡らされています。

 

 

全身に張り巡らされている管が   ~リンパ管

リンパ管の中を流れている、血漿の一部でリンパ管に吸収されたのが   ~リンパ液

リンパ管が結合している部分が   ~リンパ節

 

であり、これらを総称して「リンパ」と呼んでいます。

 

 

さて、リンパ管ですが、血管のすぐそばを流れていて、血液と同じように全身に張り巡らされています。

そして血管や細胞組織から染み出す老廃物を吸収しているのです。

 

 

リンパの働きって何?

 

では、その働きはなんでしょう?

下の図は、左側が血液、右側がリンパになります。

血液は、動脈と静脈があることは、誰でも知っていることです。

 

酸素や栄養素を運ぶのが動脈、

老廃物などを回収するのが静脈

という役割があります。

 

そして、リンパも静脈と同じく老廃物を運ぶ働きがあるのですが・・・

 

私は、最初リンパのことを勉強した時に、

「どうして老廃物を運ぶ静脈があるのに、リンパ管が必要なの?」

と思いました。

 

人体の不思議にケチをつけるつもりではないのですが、ごく単純にそんな疑問を持ち、もっと詳しく勉強してみると・・・

リンパ管は静脈の付属経路であることがわかりました。

 

リンパ管は、全身の組織の隙間に存在しています。

 

そして、間質液(細胞の周囲に存在する液のこと)の一部を静脈に運ぶ役割があり、リンパ管は最終的に静脈に合流します。

 

つまり、毛細血管から染み出した組織液の一部が、細胞に栄養を届けた後、リンパ管がその残骸を回収するわけなのです。

 

すなわち・・・・体内の老廃物のすべてを回収する『お掃除屋さん』

 

それがリンパ管なのです。

 

リンパ管は細胞から出るたんぱく質や、その他大きな分子を静脈に排出する唯一の経路だったのですよ~!

 

なので、リンパ管がなければ、全身のお掃除は不可能なのです。

 

よく、リンパの役割を説明した文章として、

「リンパは体内で不要になった老廃物や疲労物質を回収して運ぶ『下水道』のような役割を果たしている。」

 

というのを目にしますが、まさしく、リンパ管は下水道のようなものだったんです。

 

リンパ液はとてもゆっくりと流れます。

 

そんなことから、静脈で回収できない老廃物等は、リンパ管で回収され、リンパ液となり静脈へと運ばれて行くのですが、このリンパ液・・・

 

とても、とても動きが遅いのが特徴です。

 

 

血液は、心臓を起点に、心臓のポンプ作用によって押し出され、全身を流れて再び心臓に戻ってきます。

 

その速度は、全身を1周して心臓に戻るまで40秒と言われているのですが、リンパ液はは血液に比べて非常にスローなのです。

 

また、その流れ方も血液とは全く違います。

 

血液は心臓を起点にして体中を循環するのに対して、リンパ液は一方通行でしか流れないのです。

 

末梢(手足の指先)から鎖骨の下にあるリンパ節に向かって流れる一方通行で、筋肉の動きを利用しながら自発的に流れています。

 

心臓のような強力なポンプをもたないので、筋肉の刺激などに促されながら、ゆっくりと流れていくのです。

 

 

そのため、その速度はというと・・・・

例えば足先からスタートするリンパ液はゴールの鎖骨リンパ節まで約5~8時間という長旅になってしまうのです。

 

 

なぜ、ゴールが鎖骨リンパ節なのかといいますと、このリンパ節の部分で静脈と合流しており、リンパ液の出口地点になるからです。

 

こんなにゆっくり旅をするリンパ液は、度々、その歩みをもっとスローダウンしてしまいます。

 

それがリンパの滞りです。

 

このリンパの滞りにより、私達にとって最も好ましくない「むくみ」が引き起こされてしまいます。

 

リンパの滞りの原因については、また後述しますが、運動不足や加齢、お酒の飲みすぎ、同じ姿勢で長時間いる等、様々な原因があります。

 

そして・・滞ったまま、むくんだままにしておくと、大きなお顔になったり、脚がパンパンで腫れ上がったり、頭痛や肩こりの原因になったり・・と様々なトラブルを引き起こしてしまうのです。

 

 

バンコクRENEのリンパマッサージは身体の老廃物を大掃除します!

 

こんなトラブルを解消するには・・・

 

マッサージなどで筋肉に刺激を与え、滞りがちなリンパの流れをスムーズにするのが効果的です。

 

そんなことから、リンパマッサージは、このリンパ液の滞りを解消するために行う効果的な方法なのです。

 

リンパ液は、全身の老廃物を回収してくれるとてもありがたい存在ですが、放っておくとなかなかスムーズに働いてくれません。

 

マッサージや運動をして、その動きを助けてあげる必要があるのです。

 

RENEスパで行っているリンパマッサージは、フェイスもボディも、しっかりとリンパ理論に基いて作られたものです。

 

解剖学や生理学をしっかり学んだリンパセラピストと、筋肉のプロである理学療法士が作り上げたオリジナルのマッサージです。

 

なので、美容面でしっかりと効果を出すだけでなく、身体の不調を改善するお助けをいたします。

 

RENEのリンパマッサージメニューについてはこちらから

 

 

さて、このリンパですが、老廃物の回収だけでなく、まだまだ役割があります。

 

次回は、リンパの役割その2についてご紹介したいと思います。    

 

>>次の記事はこちら

リンパシステムを整えると驚きの効果が!!バンコクでリンパマッサージを受けよう!

作者プロフィール

ブログ作成者 元奈良県警の女性刑事から転職した変わり種セラピスト

「RENE BEAUTY & HEALTH」店長 Toyo

(大阪出身奈良県在住、現在はバンコク在住)

ブログ作者であるRENE店長Toyoは、元奈良県警の警察官であり、20年間強行班係(殺人・強盗・強姦等の凶悪犯罪を取り扱う係)の刑事として仕事をしてきたため、検視や解剖業務に携わることが多く、人体や健康に非常に興味を持ち解剖学や生理学等の勉強に励み、健康管理士や心理カウンセラーの資格も取得しました。

その後、友人や同僚等、家族などを相次いで癌や心筋梗塞等で亡くしたことをきっかけに、健康関連の仕事をしたいと考えるようになりました。そして、友人が健康食品&化粧品製造会社であるRENE(レーネ)を企業する際にスカウトされて転職を決意しました。

タイには、サプリメントや化粧品の原料となる「山の神様の贈り物」と呼ばれる黒ガリンガルを買い付けるためにやってきましたが、本格的に黒ガリンガルの輸入を開始するためタイで会社を設立することとなり、その際、会社の事務所と併設したリンパマッサージスパを開店しました。

しかし、最初はタイ語ができないこともあり、タイ人スタッフに翻弄さる日々が続き、騙されたり、お金を盗まれたり、お客さんが来ない日が続いたり・・と、ハチャメチャなスパ経営を行っておりましたが、1年後には、タイで有名なホリスティック医療センターのオーナーに、取得している資格や知識、リンパセラピストとしての技術が認められ、同センターに招かれることとなりました。そこで日本式のリンパマッサージの技術指導に当たるとともに、世界最先端のホリスティック医療や理学整体を学びました。

現在は、再びRENEスパに戻り、ホリスティック医療センターで学んだ知識を活かして、国家資格を持つ理学療法士達と共に、リンパマッサージと理学整体をメインとした数々のオリジナル施術を考案し、「美と健康」をテーマとした施術をみなさまにご提供しております。

スパを経営するまでの詳しい経緯はこちらのブログでご紹介しています。

元女性刑事がスパの店長? バンコク「 リンパ&理学整体」スパRENE

経営経験ゼロのRENE店長Toyoが、とても甘い考えでタイでスパを始めた結果・・・とんでもない日々が待っていました。苦しんでもがいた日々を愛犬サクラに支えてもらいながらなんとかやって来た奮闘記をブログに綴っております!!

お店のご紹介

RENE  JAPAN  BEAUTY & HEALTH

       〰リンパ&理学整体スパ〰

(小顔&リフトアップマッサージ、リンパ痩身、理学整体、内臓整体、頭蓋仙骨療法、頭蓋マッサージ、チベット式足裏温灸マッサージ等「美と健康」をテーマにしたオリジナル施術をご提供する日系スパです。スタッフはタイの国家資格を持つ女性理学療法士です。)

ガーベラ  メインHP https://renethailand.com/  サブHP(メニュー等の詳細情報はこちらから) http://rene-thailand.net/

ガーベラ  営業時間 11:00〰20:00 最終受付 19:00 定休日(月)、ソンクラン期間中、正月1,2,3日

ガーベラ  住所 102/14 Soi University of Thai Chamber of Commer.Dingdaeng.Bangkok アクセス

ガーベラ  電話 09-5964-8484(日本語で対応可。タイ人スタッフがでた場合は日本語で「もしもし」と言っていただければ日本人に変ります。)

ガーベラ  Facebook  Rene Thailand (日本人ファンページ)または Rene seitaisui(タイ人ファンページ)

ガーベラ  Insutagram  rene_thailand

ガーベラ  Twitte r @rene_Japan

ガーベラ  LineID  rene8484

(ご予約はラインからが便利です。初めてのお客様はお店の位置情報等も送らせていただきます。日本語でご連絡ください。日本人スタッフが施術中はお返事が遅くなる場合がありますのでご了承ください。)

 

♡ プロモ―ション中のメニュー

肩こり、腰痛、肌あれを治したい!痩身、美顔をしたい方は、是非ご来店を!

タイで1番のサービスを提供!お客様の好感度、評価も業界ナンバー1.どこに行っても治らなかったというお客様には是非!!