ホーム RENEに関して サービス 施術料金 お客様の声 ご連絡先
HOME ABOUT RENE SERVICE PRICE VOICE CONTACT

こんにちは。

タイのバンコクで「美と健康」をテーマとした「リンパ&理学整体」スパRENEを経営しております店長のToyoです。

 

バンコクRENEスパは、スタッフが全員タイの国家資格を持つ理学療法士であることから、「美」のメニューも、「健康」のメニューも、

オステオパシー療法の中のリンパマッサージ

西洋医学の理学整体

をメインとした施術を行っている、少し変わったスパになります。

 

バンコクRENEスパでは、リンパと筋肉は切っても切れない関係として捉えており、その療法にアプローチすることでより一層の効果が得られると考えております。

 

 

マッサージ大国のタイでは、タイマッサージが主流であることから、医科大学を出て国家資格を持つ理学療法士が行う「理学整体」というのは、怪我をした人や、一部の富裕層の人しか受けることがあまりないこともあり、それほど普及している施術ではありません。

 

ましてや「リンパマッサージ」は、最近ではようやくタイ人が経営するお店も現れ出しましたが、3〰4年前では皆無であり、恐ろしいマッサージだと捉えられていました。

 

確かに、タイマッサージも理論的には素晴らしい施術であり、きちんとタイマッサージを学んだセラピストの方は素晴らしい知識と技術を持っておられます。

 

けれど、田舎から出稼ぎでバンコクに出て来た少女が、たった2週間程の練習で施術を行ってるという現状も見逃せません。

 

なので、本当に体の様々なトラブルに悩まされている方は、医学的な勉強をたくさん積んできた筋肉のプロが行う施術を、一度受けていただきたいなと願っております。

 

そんなことから、バンコクRENEスパでは、お客様にリンパマぅサージや理学整体の技術の素晴らしさを伝えるとともに、長い年月にわたり、医療体系の中でしっかりと確立された医療理論というものを知っていただくことも大切だと考えております。

 

その思いから、リンパマッサージのスクールの開校やセミナーの開催を始め、様々な形でリンパマッサージの素晴らしさについてお伝えしていきたい考えております。

 

そのなかの1つが、ブログでの情報の提供です。

 

というわけで前回は、リンパのシステムについてご紹介しました。

 

リンパシステムを整えると驚きの効果が!!バンコクでリンパマッサージを受けよう!

 

リンパは、

「リンパ管」「リンパ液」「リンパ節」

の3つから構成されていることを説明したわけなのですが、今回からはこの3つのそれぞれの役割について、具体的に説明していきたいと思います。

 

今回は、「リンパ管」の種類と役割です。

そして、リンパ管のしくみを知ると・・・

リンパマッサージの凄さを、より理解していただけると思います。

 

 

リンパの種類 「リンパ管」

 

1 リンパ管の構造

 

脊椎動物には、身体全体に網目のように張り巡らされているネットワークのような「毛細リンパ管」というのがあります。

 

リンパ液を回収するリンパ管の出発地点が毛細リンパ管です。

 

下の図は、血管とリンパ管の構造を表した図になります。

(赤丸で囲んだ部分を拡大した右の図が、毛細リンパ管の構造になります)

 

 

毛細リンパ管は、

一端が閉じた管であり、盲管として各組織内に蜘蛛の巣のように分布しています。

 

毛細血管の直系は、約10μm(マクロメートル:1000分の1mm位)、

毛細リンパ管はそれより太く20〰75㎛ほどあります。

 

 

via Gfycat

 

血管は、上の図のように動脈と静脈が毛細血管で繋がり、輪になっていて、始まりも終わりもありません(血管は上の図のように出口のない回路を形成しているため、心臓と血管を合わせて循環器系と呼んでいます。)が、リンパ管には始まりがあるのが特徴です。

 

 

下の図の足の先の方にある先の閉じた管がリンパ管の始まりです。

 

 

ここから首の方に流れる間に、いくつものリンパ節を通ります。

 

そして、最後は胸管という太いリンパ管へと合流します。

 

 

 

リンパ管の中には「リンパ液」が流れています。

 

 

しかし、リンパ管には、心臓のような特別なポンプがありません。

 

 

では、いったリンパ管は集めたリンパ液をどうやって運んでいくのでしょうか?

 

リンパ管には、ところどころに弁が備わっていて、リンパ液の逆流を防いでいるのです。

 

そして、呼吸運動や筋肉活動、さらに動脈の拍動などのわずかの外力によって、リンパ液はしだいに中枢方向へと送られて行きます。

 

さらに、リンパ管は合流を繰り返し太くなっていきます。

 

 

上の図は、リンパ管の断面図ですが、この図ではリンパ液は下から上に向かって流れます。

 

一度、上に行ったリンパ液が落ちてこないようにするために弁があります。

 

なので、健康な人はリンパが逆流すると言ったことはあり得ません。

 

 

 

via Gfycat

2 リンパ管の役割

 

では、このリンパ管はいったいどのような役割を担っているのでしょうか?

 

 

リンパ管の役割の最大の役割は・・・血管から漏れた水部をすくうことです。

 

血管を流れる血液は心臓から排出され、全身を巡り心臓に戻って来ます。

 

 

 

しかし、血液の液体成分は、常に血管内を流れているのではなく、細胞に酸素と栄養素を届けるために、毛細血管の動脈側で血管から細胞内へと流出するのです。

 

このリンパ管の壁は、下の図のように、扁平な内皮細胞からできていて、この内皮細胞同士の間がしばしば開いています。血管から細胞内に漏れ出した組織液は、この隙間からも毛細リンパ管に流れ込んでリンパ液になります。(約10%程)

 

 

 

via Gfycat

 

 

そして、リンパ管に回収されリンパ液になった後は、再度、静脈へと戻ります。

 

リンパ管を通って静脈に戻るリンパ液の量は、

1日あたり 3〰4リットル

ほどで、心臓から排出される血液量のわずか200分の1です。

 

3 リンパ管の種類

 

リンパ管には、静脈と同じように、浅いリンパ管と深いリンパ管があります。

 

浅いリンパ管は、とてもたくさんり、皮下静脈と同じ報告に走っています。

 

深いリンパ管は、多くは血管に沿って走っており、分岐、結合、網状を形成していて血管をとりまいています。

 

 

究極のリンパマッサージ♡「冷え」&「むくみ」取りコースの効果

 

リンパマッサージは、悪くなったリンパの循環を外部からの刺激で改善していく手法です。

リンパは、前述のとおり、全身に張り巡らされており、足のや手の指先から一方通行で胸管という太いリンパ管に向かって流れ、やがて合流するため、このリンパの循環が悪くなると、老廃物がどんどん体内に蓄積されてることになってしまいます。

 

こなると免疫力が低下して、むくみや冷えなどの症状が出てしまいます。

 

リンパの流れを良くすることは、免疫力の強化をはじめ、疲労回復や冷え性、生理痛などを改善するほか、ダイエットにも効果が期待できるのです。

 

リンパのしくみを勉強していくと、いかにリンパマッサージが効果的であるかわかってくると思います。

 

バンコクRENEスパでは、このリンパ理論に基きしっかりとリンパに働きかけて全身の冷えとむくみを取る、「冷え」&「むくみ」取りコースをご提供しています。

 

1ヶ月に1度は、RENEのリンパマッサージで、リンパシステムの循環を整え、全身の冷えとむくみを取り去りませんか?

「冷え」&「むくみ」取りコースの内容はこちらから

 

次回の記事は、リンパは免疫力アップの力が凄いです!!

 

リンパは免疫機能アップの効果が凄い!リンパ液の役割を知るとリンパマッサージが受けたくなる

作者プロフィール

ブログ作成者 元奈良県警の女性刑事から転職した変わり種セラピスト

「RENE BEAUTY & HEALTH」店長 Toyo

(大阪出身奈良県在住、現在はバンコク在住)

ブログ作者であるRENE店長Toyoは、元奈良県警の警察官であり、20年間強行班係(殺人・強盗・強姦等の凶悪犯罪を取り扱う係)の刑事として仕事をしてきたため、検視や解剖業務に携わることが多く、人体や健康に非常に興味を持ち解剖学や生理学等の勉強に励み、健康管理士や心理カウンセラーの資格も取得しました。

その後、友人や同僚等、家族などを相次いで癌や心筋梗塞等で亡くしたことをきっかけに、健康関連の仕事をしたいと考えるようになりました。そして、友人が健康食品&化粧品製造会社であるRENE(レーネ)を企業する際にスカウトされて転職を決意しました。

タイには、サプリメントや化粧品の原料となる「山の神様の贈り物」と呼ばれる黒ガリンガルを買い付けるためにやってきましたが、本格的に黒ガリンガルの輸入を開始するためタイで会社を設立することとなり、その際、会社の事務所と併設したリンパマッサージスパを開店しました。

しかし、最初はタイ語ができないこともあり、タイ人スタッフに翻弄さる日々が続き、騙されたり、お金を盗まれたり、お客さんが来ない日が続いたり・・と、ハチャメチャなスパ経営を行っておりましたが、1年後には、タイで有名なホリスティック医療センターのオーナーに、取得している資格や知識、リンパセラピストとしての技術が認められ、同センターに招かれることとなりました。そこで日本式のリンパマッサージの技術指導に当たるとともに、世界最先端のホリスティック医療や理学整体を学びました。

現在は、再びRENEスパに戻り、ホリスティック医療センターで学んだ知識を活かして、国家資格を持つ理学療法士達と共に、リンパマッサージと理学整体をメインとした数々のオリジナル施術を考案し、「美と健康」をテーマとした施術をみなさまにご提供しております。

スパを経営するまでの詳しい経緯はこちらのブログでご紹介しています。

元女性刑事がスパの店長? バンコク「 リンパ&理学整体」スパRENE

経営経験ゼロのRENE店長Toyoが、とても甘い考えでタイでスパを始めた結果・・・とんでもない日々が待っていました。苦しんでもがいた日々を愛犬サクラに支えてもらいながらなんとかやって来た奮闘記をブログに綴っております!!

お店のご紹介

RENE  JAPAN  BEAUTY & HEALTH

       〰リンパ&理学整体スパ〰

(小顔&リフトアップマッサージ、リンパ痩身、理学整体、内臓整体、頭蓋仙骨療法、頭蓋マッサージ、チベット式足裏温灸マッサージ等「美と健康」をテーマにしたオリジナル施術をご提供する日系スパです。スタッフはタイの国家資格を持つ女性理学療法士です。)

ガーベラ  メインHP https://renethailand.com/  サブHP(メニュー等の詳細情報はこちらから) http://rene-thailand.net/

ガーベラ  営業時間 11:00〰20:00 最終受付 19:00 定休日(月)、ソンクラン期間中、正月1,2,3日

ガーベラ  住所 102/14 Soi University of Thai Chamber of Commer.Dingdaeng.Bangkok アクセス

ガーベラ  電話 09-5964-8484(日本語で対応可。タイ人スタッフがでた場合は日本語で「もしもし」と言っていただければ日本人に変ります。)

ガーベラ  Facebook  Rene Thailand (日本人ファンページ)または Rene seitaisui(タイ人ファンページ)

ガーベラ  Insutagram  rene_thailand

ガーベラ  Twitte r @rene_Japan

ガーベラ  LineID  rene8484

(ご予約はラインからが便利です。初めてのお客様はお店の位置情報等も送らせていただきます。日本語でご連絡ください。日本人スタッフが施術中はお返事が遅くなる場合がありますのでご了承ください。)

 

♡ プロモ―ション中のメニュー

肩こり、腰痛、肌あれを治したい!痩身、美顔をしたい方は、是非ご来店を!

タイで1番のサービスを提供!お客様の好感度、評価も業界ナンバー1.どこに行っても治らなかったというお客様には是非!!